りん

[ref dict="Unihan (Ch-En)"]亃[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]侖[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]倫[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]僯[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]凛[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]凜[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]厘[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]厸[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]吅[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]吝[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]圇[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]壣[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]婪[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]寽[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]崙[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]嶙[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]廩[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]廪[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]恡[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]悋[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]惏[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]懍[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]懔[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]掄[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]撛[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]斴[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]林[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]棆[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]棽[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]橉[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]檁[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]檩[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]淋[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]淪[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]潾[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]澟[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]燐[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]玪[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]琳[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]璉[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]璘[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]痳[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]瞵[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]磷[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]禀[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]稟[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]箖[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]粦[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]粼[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]綝[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]綸[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]罧[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]臨[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]菻[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]藺[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]論[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]躙[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]躪[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]輪[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]轔[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]轥[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]遴[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]鄰[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]醂[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]鈴[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]錀[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]鏻[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]隣[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]霖[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]驎[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]魿[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]鱗[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]麟[/ref]

Japanese(On) Index for Unihan . 2014.

Look at other dictionaries:

  • りんびょう — [ref dict= Unihan (Ch En) ]痳[/ref] …   Japanese(Kun) Index for Unihan

  • しりん — I しりん【史林】 歴史の書物。 II しりん【四輪】 〔仏〕 (1)大地の下にあって世界を支えているという四個の大輪。 三輪(金輪・水輪・風輪)に, さらにその下にある空輪を加えたもの。 (2)転輪王の, 金・銀・銅・鉄の四種の輪宝。 III しりん【四隣】 (1)四方のとなり。 となり近所。 (2)近隣の国々。 「~との友好を保つ」 IV しりん【支輪・枝輪】 …   Japanese explanatory dictionaries

  • けいりん — I けいりん【形臨】 書道で, 主として手本の字形を学び写すこと。 II けいりん【桂林】 (1)カツラの林。 また, 美しい林のたとえ。 (2)文人の仲間。 ~の一枝(イツシ)、崑山(コンザン)の片玉 〔「晋書(郤詵伝)」の, 晋の郤詵(ゲキシン)が賢良の試験で第一等となり, 雍州の官吏に任ぜられた時, 武帝の問いに, 桂林の一枝, 崑崙山の玉の一片を得たにすぎないと言った故事から〕 わずかばかりの出世。 また, 科挙に合格することのたとえ。 III けいりん【桂林】 中国,… …   Japanese explanatory dictionaries

  • そうりん — I そうりん【倉廩】 穀物を蓄えておく倉。 ~実(ミ)ちて礼節を知る 〔管子(牧民)〕 人間は生活が豊かになって初めて礼儀・節度を考える余裕が生まれる。 II そうりん【僧林】 僧の多く集まっている所。 大寺。 III そうりん【双林】 沙羅双樹(サラソウジユ)の林。 IV そうりん【双輪】 (1)車の左右二つの車輪。 両輪。 (2)二つそろわなければ役に立たない物事のたとえ。 V そう …   Japanese explanatory dictionaries

  • こうりん — I こうりん【光琳】 ⇒ 尾形光琳 II こうりん【光臨】 他人を敬ってその来訪をいう語。 光来。 光儀。 おいで。 「ご~をあおぐ」 III こうりん【光輪】 (1)キリスト教関係の美術で, 聖人や神的人格の象徴として頭の周囲に描かれた光の輪。 頭光(ズコウ)。 ニンブス。 (2)仏教で, 衆生(シユジヨウ)の煩悩(ボンノウ)をとり払う仏の光明を輪にたとえていう語。 IV こうりん【後輪】 車の後方の …   Japanese explanatory dictionaries

  • うんりんいん — うんりんいん【雲林院】 (1)「うりんいん(雲林院)」に同じ。 (2)能の一。 四番目物。 古曲を世阿弥が改作。 在原業平の霊が現れ「伊勢物語」の秘事を語り, 夜遊の舞楽を舞う。 うりんいん。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • ぜんりん — I ぜんりん【全燐】 〔total phosphorus〕 環境基準の一。 リン化合物の総量を表す語。 湖沼のリンに関する環境基準になっている。 リンは窒素とともに水系を富栄養化させ, 赤潮の原因となる。 略称 T‐P 。 II ぜんりん【前輪】 自動車・自転車などの, 前の車輪。 ⇔ 後輪 III ぜんりん【善隣】 隣家や隣国と仲良くすること。 また, その隣家や隣国。 IV ぜんりん【禅林】 禅宗の寺院。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • しんりん — I しんりん【森林】 (1)多数の高木が広い範囲にわたって, 枝と枝が接するように密生している所。 もり。 → 樹林 (2)森林法上, 集団的に生育している樹木や竹等とその生育に供されている土地を包括していう。 農地や住宅地とそこに生育している樹木や竹等は除かれる。 II しんりん【深林】 奥深い林。 III しんりん【親臨】 天子など高貴な人が自身でその場に出席すること。 「開会式に~される女王陛下」 …   Japanese explanatory dictionaries

  • でありんす — (連語) 〔「であります」の転。 「ありんす」は江戸新吉原での遊女の用語〕 …であります。 …でございます。 「なんぼいぢめいひとつて, 庄九郎さん, あんまり~んすえ/洒落本・青楼五ツ雁金」 …   Japanese explanatory dictionaries

  • きんりん — I きんりん【菌輪】 ⇒ 菌環 II きんりん【近隣】 自分が住んでいる近所。 隣近所。 「~に迷惑をかける」「~諸国」 III きんりん【錦鱗】 美しい魚。 「御贄(ミニエ)の~/太平記 9」 …   Japanese explanatory dictionaries

Share the article and excerpts

Direct link
Do a right-click on the link above
and select “Copy Link”

We are using cookies for the best presentation of our site. Continuing to use this site, you agree with this.